孢子集运装箱处(x

>>记录日常买卖安利实况,偶尔写写过度理解小论文。翻译初心者修行中,然而懒(。
>>喜好乱且杂,以Anime和相关OST为主

ripple - 圭衣线 - 初翻笔记

# 个人记录自用。不定期持续更新。

# 丸户史明出道作《ripple》(2002年发售) 穗永圭衣线的初翻担当。生词和语法之类的笔记都放在这儿了,来源包括EBwin的各种词典/沪江小D/百度/日文维基/yahoo……。

# 纯粹是为了练手加了汉化组,就跟着一群学长老司机干起活了。自己水平这么渣,要坑也是先坑宅男嘛你们说对不对(x


====


本日の研修カリキュラムは…

  • カリキュラム〔英curriculum〕〈名〉

教育内容を、その効果があるように、系統だててならべた計画/为了提高效果把教育内容成系列地列出的计划。课程。教学计划。



要するに接客シミュレーションって奴だ。

 

  • シミュレーション〔英simulation〕 

① 物理的・生態的・社会的等のシステムの挙動を、これとほぼ同じ法則に支配される他のシステムまたはコンピューターによって、模擬すること。

② サッカーで、ファウルを受けたふりをして審判を欺く行為。反則となる。

  • 接客(せっ‐きゃく)

客に接すること。客を接待すること。

(中文里的【接客】意义稍微有点特殊啊注意啊啊啊啊)



やっぱこの手の遊びはキャラメイキングが最初の楽しみだよな。

  • この手の(このての)

(12)品質などの種類/质量等方面的种类。种。

△この~の磁器はみな一番~です/这种瓷器都是上品。



52歳、ロマンスグレイのお金持ち。

  • ロマンスグレイ

ロマンス・グレーとは中年~古希男性の白髪混じりを指す和製英語。英語ではSilver-gray hairにあたる。

完全な白髪ではなくあくまで半分以上は黒髪がありつつも白髪が目立つ状態であり、日本では白髪混じりの紳士を指すことが多い。



妻に先立たれて現在独身、-->妻子早逝

 

  • 先立つ(さきだつ)〈自五〉

(1)あるものごとの前に、ほかのことが行なわれる/在某一事物之前进行另一事物。在…之前。

△開幕に~・って前夜祭が行なわれた/开幕之前进行了祝福活动。

(2)先に死ぬ/先死。

△親に~・つ/先于父亲或母亲死去。

【反】おくれる。【参】“~ものは金だ"、是说最需要的是钱。



「…そこのおぜうさん、よろしいでせうか?」

【おぜうさん】→发音不准确的お嬢さん(おじょうさん)

……长年求问:这算哪儿的口音?

->暂时翻成了「…那边的小姑凉,现在荒便吗?



金がないからただの冷やかし-->并没有钱,其实只是来逛逛。

  • 〔冷やかす〕(ひやかす)〈他五〉

(1)相手が困るようなことを言って、からかう/说使对方难看的话。嘲弄。挖苦。奚落。嘲讽。

△そう~・すなよ/不要那么挖苦。

(2)はじめから買う気がないのに、品物を見たりねだんを聞いてみたりする/虽然从一开始就不想买,却又看商品又打听价格。逛(商店)。点货。

△夜店を~・して歩く/逛夜市。



キャラメイクに凝る暇がなかった!

  • 〔凝る〕(こる)〈自五〉

(1)なにかに興味をもってむちゅうになる/对某事物有兴趣而着迷。热衷。入迷。专心致志。

△ぼくはあのころラジコンの模型飛行機に~・っていた/那时候我曾热衷于无线电操纵模型飞机。

【類】熱中する。

(2)しゃれたおもむきが出るようにくふうする/要追求别致的情趣而动脑。讲究。下工夫。精制。

△衣装に~・る/讲究服装。

△~・った料理/精心制作的饭菜。

△あのホテルの食堂はなかなか~・った装飾がしてある/那个宾馆的食堂装饰很讲究。

(3)あつまってかたまる/聚集凝结。凝固。凝结。

(4)筋肉がはってかたくなる/筋肉僵硬而发板。

△肩が~・る/肩部发板。



ええい仕方ない、ぶっつけ本番だ。-->没有好办法了,一上来就是正式表演。

  • ええい?

【ええい】→应该等于【いい】?可能是东北方言?

  • ぶっつけ [0]〈名〉

(1)物事のやりはじめ/事物的起始。开始。开头。

△~はよかったが、あとがまずかった/开头不错但后来就差了。

【類】最初。

(2)予告または準備なしに、突然すること/指不事先预告或无准备地突然做某事。突然。临时。

△あまりに~で先方が驚いた/由于太突然使对方吃了一惊。

△~本番/ i. 临时演出。 ii. 临时上马。



物色する俺に店員が声をかけるって寸法だ。-->由店员来向挑选商品的我出声搭话——就按这个计划来。

<校对修正> 安排是:由店员来向挑选商品的我搭话。

  • 〔物色〕(ぶっしょく)〈名・他サ〉

多くの中から適当な物・人を得ようとして、あれこれさがすこと/指欲从多数当中选出合适的物或人而多方搜寻。物色。

  • 〔寸法〕(すんぽう)〈名〉

(1)からだや器物などの長さや大きさ/身体或器具的长短、大小。尺寸。

△~をとる/量尺寸。

△寸法をはかる/量尺寸。

【類】サイズ。

(2)これから行なう計画のだんどり/即将实行的计划的步骤。计划。步骤。

△きみが説明し、ぼくが演じるという~だ/按计划是你说明我演示。

△~どおりに事が運ぶ/事情按计划(步骤)进行。



(前略)穂永さんって人の出番と相成るわけ…

  • 相成る(あいなる)

「なる」の改まった言い方。



  • うろうろ -->踱来踱去

〈副・自サ〉

(1)あてもなく、また、困ったりあわてたりして、あちこち歩きまわるようす/无目的地或因困惑或慌张等而来回走动的样子。转来转去。

△~してなにをしているのだ/转来转去要干什么

△店の前を~する/在商店门前转来转去。

△~と歩きまわる/来回打转儿。

△慌てて~する/急得打转儿。



  • きょろきょろ -->左看右看

① XX が きょろきょろ と见る

追い诘められながら 男は きょろきょろ と逃げ场を探した。/被追赶的男人,左顾右盼地寻找可以逃跑的去处。

② XX が きょろきょろ する

见るもの闻くもの珍しいものばかり。きょろきょろ しながら 町を行く人。/不论是听的还是见的都是那么新鲜,街上的行人左顾右盼目不暇接。



  • そわそわ  -->坐立不安

[1]〈副・自サ〉

大事なことやいいことを目の前にひかえて、気持ちや態度がおちつかないようす/面临大事或喜事心情和态度不平静的样子。心神不定。坐立不安。

△待ちどおしくて、~する/盼望得坐立不安。



透き通るような色白の肌。-->有着剔透而雪白的肌肤。

 

  • 透き通る(すきとおる)〈自五〉

(1)あるものをとおして、そのなかやむこうがわがよく見える。また、そのものがよく澄んでいる/透过某个物体看得见它的内部或对面。也指那个物体十分透明。透明。

△~・ったガラス窓/透明的玻璃窗。

【類】透ける。

(2)声などが澄んで、よくひびく/声音清朗响亮。清脆。

【参】“~・るようなはだ"/是指女性洁白、细腻的皮肤。



彼女が何かをつぶやいたように見えたんだけど、

  • 〔呟く〕(つぶや・く)〈自五〉

小さい声で、ひとりごとを言う/小声自言自语。喃喃自语。叨咕。嘟囔。

△口の中で~・く/嘴里嘟囔。

△不平を~・く/喃喃自语地发牢骚。



この歳で独身、今日は人目をしのんで人気女優と密会。 -->到这个岁数还是单身,今天要避人耳目和人气女演员秘密约会。

  • 〔忍ぶ〕(しのぶ)〈他五〉

(1)人に知られないように、ひそかに行動する/秘密行动使人不知道。悄悄地做。背人做。

△人目を~・ぶ/避人耳目。

(2)つらいことをじっとがまんする/忍受痛苦。忍受。

△はじを~・ぶ/忍受耻辱。

这个词一开始查成了【しのぐ】: ①超越,凌驾;②忍受,克服。

  • 密会(みっかい) (名)スル

① ひそかに会合すること。

② 男女が忍んで逢うこと。あいびき。「~を重ねる」



寒気がしてきた。

  • 〔寒気〕(かんき)〈名〉

「寒さ」のややあらたまった言いかた/“寒冷"的稍郑重的说法。寒气。寒冷。

△~がゆるむ/寒气减弱。

△~が増す/寒冷加剧。


===中间暂略,今天开始一边按往下翻的地方开始笔记===



仕方ないって…そんな後向きなこと…

  • 後ろ向き(うしろむき)[0]

(一)後ろを こちらに向けていること。

(二)考え方などが△望ましい(発展的・進歩的な)方向に積極的に向かわず、△消極的な(それと逆の方向に向かう)こと。

【反】前向き (まえむき)



今度は研修でのあの仕打ち… -->刚才实习时的那个态度…

 

  •  今度 (こんど) [1]〔今度〕〈名・副〉-->这词为什么既可以表示过去也可以表示未来…

(1)このたび。今回。終わったばかりのことをさしていう/这次。这回。指刚结束的事情。

△~のことはなかったことにしよう/这回事就当作没有发生。

△~来た人/这次来的人。

(2)この次。次回。いちばん近い将来の機会をさしていう/下次。下回。指最近未来的机会。

△~こそはしっかりやれよ/下次可得好好干啊!

(3)今後の機会をばくぜんとさして言うことば/泛指今后的机会。今后。以后。

△~と言って、結局やらないのだろう/总说以后,结果还是不干吧。

  • 仕打ち(しうち)〈名〉[0]

他人に対する態度やふるまい/对别人的态度或举止。对待。

△ひどい~/苛待。

【参】多用于贬义。



ここの教育から話を聞いて様子見に来たんだけど…

  • -係(-がかり)

……(的)主管人,负责……(的)人员.

▲ クラスの図書~をする/担任班级图书管理员.

▲ 接待~/接待人员;招待员.

▲ 用度~/物品保管员.→ かかり(係)



採用の段階で気付かなかったの?

  • 段階(だんかい) [0]〈名〉

(1)ものごとがかわっていくうちの、あるひとくぎり/事物变化过程中的一个段落。阶段。

△事態は最悪の~に達する/事态到了最坏的阶段。

△あらたな~を迎えた/迎来了新阶段。

(2)ある基準によってくぎられた、仕事や能力などの等級/按某个标准划分的工作或能力的等级。等。级。级别。

△~をふむ/按级晋升。

△成績を五つの~に分ける/把成绩分成五个等级。



我ながら、穂永さんにも由里己さんにも失礼な質問だと思う…

  • 我ながら(われながら)[0][3]〈副〉

自分のしたことではあるが/尽管是自己做的事…。连自己都(觉得)…。

△~よくやったと思う/连自己都觉得做得不错。

△~ぶかっこうだと思う/连自己都觉得不带劲(不好看)。



何で応募したんだろ?

  • 応募(おうぼ)  [0]〈名・自サ〉

募集に応じて、申しこむこと/指报名。应募。



由里己さんは俺の顔を覗き込むと、いわくありげな笑みを浮かべた。

  • 【覗き込む】のぞき‐こ・む〈他五〉

首をのばすようにして中を見る。また、顔を近づけてよく見る。「部屋の中を~・む」「顔を~・む」

  • いわく【曰く】

(1) 曰,云,说.

▲ 荀子~/荀子曰.

▲ 古語に~/古语有云.

(2)〔原因・理由〕理由,缘由,缘故,说道,借口.

▲ ~因縁がある/有些缘由隐情.

【慣用句】~言い難し 难言之隐.

(自己注意区分:ぎわく【疑惑】)

  • ありげ【有り気】

似乎有,仿佛有.

▲ 用~な顔/似乎有什么事情的神色.

▲ 意味~に笑う/意味深长地一笑.



ここは私が一肌脱ぎましょう

  • 一肌脱ぐ 〈句〉

ほかの人のために本気になって力を貸す/认真地帮别人的忙。助一臂之力。

△友人のために~脱ぐ/助朋友一臂之力。



しっかり彼女をえるのよ

  • 鍛える (きたえる)  [3]〈他下一〉

(1)・した金属などを打ったり、冷やしたりして強くする/把加热的金属用锤击或冷却等的方法增加其强度。锻造。

(2)身体や心を、きびしくトレーニングして、強くする/通过严格训练使身心强健。锻炼。锤炼。

【類】修練する。鍛練する。しごく。

注:鍛冶(かじ)



…と、一通り現実逃避しておいて。

  • 一通り(ひととおり)[0]〈名・副〉

(1)ありふれたものであること/是常见的。一般。寻常。

△両親の心配は~ではなかった/父母的担心非同一般。

(2)一応。すべて/大致。全部。

△これで~すんだ/到此全部结束了。

(3)全体のだいたいのところ/整体的大概。大概。大体。大略。

△~目を通す/大体过一下目。

【類】ひとわたり。



この場でのでっち上げにしては種類豊富っ!

  • でっちあげる[5]〈他下一〉

(1)実際にはないことを、あったことのようにつくりあげる/把实际不存在的事假造成事实。捏造。胡诌。瞎掰。

△証拠を~・げる/捏造证据。

【類】捏造(ねつぞう)する。

(2)体裁だけととのえて、なんとかつくりあげる/只是徒具外表地好歹作成。糊弄上。



私は惣一君の面倒見の良さを買っているのよ。

  • 買う(かう)

(3)高く評価する/较高地评价。赞许。



面倒押し付けてるだけでしょ?

  • 押し付ける(おしつける)  [4]〈他下一〉

(1)上から力を加えて、おさえる/从上面用力按住。压住。

【類】おさえつける。

(2)あることをむりに他人にやらせる/强迫别人做某事。硬派。强加。

(3)むりに取らせる/硬让收下。推给。塞给。



…そういうわけで、好む好まざるとに関わらず、

  • 好む(このむ) [2]〈他五〉

なにかを気に入って、それをあじわってたのしんだり、ほしいと思ったりする/对某事物有好感欣赏玩味或想得到它。爱好。喜爱。喜好。



こちらを振り向かず、歩くペースも崩さない。

  • 崩す(くずす)[2]〈他五〉

(1)高くもりあがっているものをこわす/破坏高高隆起之物。使崩溃。拆掉。

(2)ととのっていたものをこわす/破坏完整形体。弄零散。

(3)字を書くときに、楷書でなく、点画などをつづけがきにする/连笔写字

△彼は字を~・して書くので、手紙をもらってもよく読めない/他写字总爱连笔,所以即使收到信也读不太懂。

(4)金をこまかくする/换成零钞。破。



少し怒ったような顔をすると、俺を置いてきぼりにして

  • おいてきぼり【置いてきぼり】

丢下,扔下;[無理に]甩下,撇下;抛弃不管.

▲ ~を食う/被人丢下;被甩.



……なれなれしくしないで

  • なれなれしい〔×馴れ×馴れしい〕[5]〈形〉

とてもしたしそうにして、えんりょがなさすぎる態度だ/非常亲近一点也不客气的样子。亲近。亲密无间。



俺の声には少し湿っぽいものが混じっていた。

  • 湿っぽい(しめっぽい)[0][4]〈形〉

(1)しっけをふくんでいるようす/含有湿气的样子。潮湿。

(2)気分がはればれしない/心情阴郁。愁闷。



この研修では、もうお馴染みになった光景。

  • 馴染み(なじみ)[3]〈名〉

なじむこと/熟悉。熟识。

△~が深い/很熟。



そんな我慢強く陽気な客がいるか~!

  • がまんづよ・い【我慢強い】(形)

忍耐力がある。「―・い子だ」

  • 陽気 (ようき)*  [0]

I.〈名〉天気。気候/天气。气候。时令。

△けっこうな~になった/到了宜人的季节。

II.〈形動〉明るくて快活だ/爽朗而快活。欢快。

△~・にさわぐ/欢闹。

【反】陰気。【類】ほがらか。



そして、このやり取りも既に研修生の間ではお馴染み。

  • やりとり[2]〔△遣り取り〕〈名・他サ〉

(1)互いに物をやったり、もらったりすること/指互相赠送或接受物品。互赠。交换。往还。往来。

△手紙の~/书信往来。

△名刺を~する/交换名片。

【類】交換。

(2)互いに対話したり、口論したりすること/指互相交谈或争论。

△口論のはげしい~/激烈的争论。

△会話の~/互相交谈。



しまった、単にテンポがずれてただけか

  • ずれる   [2]〈自下一〉

(1)正しい位置から、上下や左右に少しはずれる/与正确的位置稍向上下或左右偏离。错位。偏斜。

△印刷が~・れる/印错位了。

(2)基準や標準となるところからはずれる/偏离基准或标准。偏离。有偏差。

△時代感覚が~・れる/时代感有偏差。

△考えが少し~・れている/想法有些偏激。



必ず…必ず目にもの見せてやるからな!

  • 目に物見せる〈句〉

ひどい目にあわせる/使其尝到厉害(苦头)。给点颜色(厉害)看。



俺は非情で冷たくて融通の利かない鬼のような教官に目もくれず、

  • きく  [0]〔利く・効く〕

I.〈自五〉

(1)ききめがあらわれる/有效。生效。

(2)よく機能がはたらく/机能充分发挥作用。好使。起作用。

(3)そのことができる/该事可能。

II.〈他五〉物を言う/说话。

△口を~・く/i  说话。ii  为使事物顺利进行而在其中调节。



に載(の)せるのも一苦労-->把纸箱放上架子也得费一番功夫。

 

  • たな【棚】

(1)〔物を載せる〕搁板,架子.

(2)〔つる植物をはわせる〕棚,架.

【慣用句】

~からぼたもち 天上掉下元宝来;福自天来.→ たなぼた

~に上げる 

(1)〔知らないふりをする〕佯装不知.

(2)〔無視する〕置之不理;搁起;束之高阁.

  • ひとくろう【一苦労】

费一些力气,,费一把力,操一些心.

▲ 許可を得るのも~だ/要得到批准也得费一番辛苦.

▲ ~もふた苦労もした/费了好多力气;操了好多心.



ここに積んである商品は30箱ほど。

  • 積む (つむ) [0]〈他五〉

(1)物の上に物をかさねて置く/摞,堆,堆积,积攒,积累。

(2)車・船・航空機などに物をのせる/往车、船、飞机上装东西。装载。运载。



……おせっかい

  • おせっかい [2]〔お節介〕〈名・形動〉

よけいな世話をやくこと/指操多余的心。多操心。多管闲事。

【類】口だし。さしでぐち。よけいなお世話。



圭衣ちゃんは、用事は終わったとばかりに早速帰り支度を始める。

  • 早速(さっそく) [0]〔早速〕〈副〉

あいだをおかずに、すぐに/不耽搁,马上。立即。立刻。

  • したく【支度・仕度】

(1)準備すること。「食事の~」

(2)外出などのために服装を整えること。身支度。「旅~」



だから違うって、お客さんにかき氷ぶちまけちゃってさ…

 

  • かき氷-->刨冰(这个是强行用Bing查出来的orz

 

  • ぶちまける [0][4]〈他下一〉

容器などに入っているものを、すべてほうりだす/把装在容器里的东西全部抛出。倾倒一空。泼。扬。



日曜日でオープン初日の昨日に比べれば、そりゃ客足は少ないものの、十分に当初予想をオーバーしている。

-->原本以为,与开张首日兼周日的昨天相比,客流量较少是当然的,而实际情况却远远超出当初预想。



昼ごろには下手すると一時間待ちって話だった。 -->到了正午时分,据说排在后面的人得等一个小时。 

  • 下手(这个词有三个读音,而且意思完全不同……这里暂时瞎猜了orz

(したて)(1)〔下の方〕下边,下面.   (2)〈碁〉棋力较低的一方

(しもて)(1)〔下方〕下边;[川の]下游.    (2)〔舞台の〕(从观众方面看)舞台的左边

(へた)(1)〔巧みでない〕笨拙,不高明,不擅长.  (2)〔不用意・なまはんか〕不慎重,不小心,马虎.  (3)〔程度が劣る〕拙劣,蹩脚,水平不高



ウェイトレスが人手不足でてんてこ舞いの中でさえ、

  • てんてこまい【天手古舞】

忙得不可开交,手忙脚乱

▲ きょうは~の忙しさだ/今天忙得不可开交〔喘不过气来〕.

▲ 彼は~をして場内を駆け回った/他在场内四处乱跑忙得晕头转向



…この娘はこんな扱い受けても文句一つも言わない。  -->…这个女孩即便被人这样对待,也没有一句怨言。 

  • あつかい【扱い】

(1)〔機械の〕使用;操纵.

(2)〔もてなし・応待〕待,待遇.

▲ あのホテルは客の~がていねいだ/那家旅馆待客周到.

▲ 子どもの~に慣れている/她很会哄孩子.

(3)〔見なす〕(作为……)对待,看待;当做…….

▲ 人を罪人~する/把人当做罪犯对待.

▲ 客~されるのはきらいだ/我讨厌被当做客人对待.

(4)〔処理〕处理,办;调停.

(5)〔管理・担当〕经营,管



健気なのか、ただ単にこういう仕事のほうが向いてるのか…  -->她到底是坚强呢,还是说只是单纯适合这样的工作呢…

  • 健気(けなげ)[1][0]〈形動〉

年少にもかかわらず、困難な事に勇敢に立ち向かうようす/年纪虽小,却勇敢地面对困难的样子。勇敢。坚强。

  • 向く(むく) [0]〈自五〉

(3)適する。好まれる。/适合。受欢迎。适于。

△幼児に~・いた食べ物/适合幼儿的食物。

△この品は老人に~・く/这个物品适于老年人。


====中间断电丢了一部分,按翻到的部分继续====


さっきまで弾んでいた会話が一気にしぼみ切ってしまったぞ?!

  • はずむ【弾む】

(1)〔跳ね返る〕跳,弹,蹦.

▲ 打球は高く弾んでフェンスを越えた/击球高高越过了围墙.

(2)〔活気が出る〕起劲,(情绪)高涨.

▲ 話が~/说得起劲.

(3)〔息苦しい〕喘,气喘.

▲ 5階まで駆け上がったら息がはずんだ/一口气跑上五楼,气喘吁吁.

(4)〔金を出す〕(一狠心,一高兴)拿出很多

  • しぼむ【萎む・凋む】

(1)〔しおれる〕枯萎,凋谢.

▲ 花がしぼんだ/花枯萎了.

(2)〔へこむ〕瘪.

▲ 風船がしぼんで地上に落ちた/气球瘪了掉在地上了.



どうやら他の人たちとは全然口をきかないらしいんだよなぁ…

  • きく【利く・効く】

(5)〔「口をきく」の形で,ものを言う・うまく話をつける〕说(话).

▲ 口を~/说话;开口.

▲ あいつとは口もききたくない/和那家伙连话都懒得说.

▲ 生意気な口を~/出言不逊.



そして、またしても気まずい沈黙が辺りを支配する。

またしても【又しても】

又,再次.

▲ ~財布をすられた/钱包又一次被扒走了.

▲ ~失敗した/又失败了.



そのままホテルの通用門をくぐった

  • くぐる【潜る】

(1)〔物の下や中を〕[通る]通过;[歩く]走过;[突っ込む]钻过.

▲ 長いトンネルを~/通过长隧道.

(2)〔潜る〕潜(水).

▲ 水を~/潜水.

(3)〔禁じられたことをする〕钻空子



…最近はなりを潜めてたのになぁ。

  • ひそめる【潜める】

(1)〔隠す〕隐藏,潜藏,潜伏.

▲ 物陰に身を~/把身子藏在暗处.

▲ 内に潜めた力を現す/把潜在的力量显示出来.

(2)〔声などを〕消(声),不作(声).

▲ 息を~/屏息不出声.

▲ 鳴りを潜めてじっと見守る/悄悄地盯视.



少しは仲良くなったと思ってたのは、俺の一人よがりだったのかな?

  • よがる【良がる】

[うれしがる]觉得高兴;[気持ちがよい]有快感



機嫌をそこねてしまった圭衣ちゃんは、

  • そこねる【損ねる】

(1)伤害,损伤

▲ 上司の機嫌をそこねた/得罪了上司;惹得上司不高兴.

▲ 過労で健康をそこねた/过于操劳损害了健康.

(2)〔動詞の連用形について〕没成功,失败.

▲ タイミングを逸して株を売りそこねた/错失良机,股票末能及时脱手.

▲ のんびりしていてチケットをとりそこねた/悠悠闲闲地耽误了订票.



裏方だからって手は抜かないぞ!  -->不要因为是后台工作就放松偷懒了哦!

 

  • うらかた【裏方】

(1)〈劇〉〔舞台裏で働く人〕后台工作人员,管理道具,服装等的人员.

(2)〔表立たないところで働く人〕背后出力的人.

▲ ボランティアで国際会議の~を務める/作为义务人员参加国际会议的事务工作.

(3)〔貴人の妻〕贵夫人;本愿寺住持僧之妻



説明ついでに遠慮がち付け加えた、前回と同じ提案。  -->提案与上回相同,还十分客气地追加了说明。

 

  • えんりょがち【遠慮がち】

好客气,好谦虚.

▲ ~にしゃべる/说得很客气.

  • つけくわえる【付け加える】

[追加する](增)加,添加,附加;[補う]补充.

▲ 彼を代表者に~/把他加上做代表.

▲ 辞典の後ろに索引を~/词典后边加上索引.

▲ ひと言~/补充一句话.



ええい、ままよ

  • ままよ

管它去呢,不管三七二十.

▲ ~,一か八かやってみよう/管它去呢,豁出去干一下子看.

▲ ええ~,乗るかそるかやってみろだ/不管三七二十一,孤注一掷地干一下试试.



このままでは、最後の最後で逆転負けを喫するか?

  • きっする【喫する】

(1)吃;喝;抽.

▲ 茶を~/喝茶.

(2)〔こうむる〕遭受,受到.

▲ 惨敗を~/遭受惨败.



ここ最近、何日も完徹した時だって、

  • かんてつ【完徹】

「完全徹夜」の略。



這ってでも行かないと…  -->就算是爬也得爬过去…

 

  • はう【這う】

(1)〔動作〕爬.

▲ 赤ちゃんが~ようになった/婴儿会爬了.

▲ ナメクジが壁をはっている/蛞蝓在墙上爬行.

▲ 酔っぱらって~ようにして家に帰った/喝醉后连滚带爬地好容易回到了家.

(2)〔植物が〕攀援,爬.

▲ 壁にツタをはわせる/让常春藤爬上了墙.



ただでさえ力の入らない全身が更に脱力感に包まれる。

  • ただでさえ【唯でさえ】

[ふだんから]平时就;[もともと]本来就,本来已经.

▲ ~勉強しないのに,正月に勉強するなどとてもできない/连平时都不用功,到了新年就更不能学习了.

▲ ~疲れているのに横腹まで痛んできた/本来就很疲惫,腰窝也痛了起来.



動きそうにない体を気力だけで操縦する。

  • 「そうにない」

 

样态助动词そうだ的否定形式有几种,“そうもない"、"そうにない"是其中的两种,这两种形式是没有区别的。
“そうもない"、"そうにない"可以接在动词连用形后面,也可以用“そうではない”或“そうにもない”。如:
彼は行きそうもありません。
彼は行きそうにありません。
彼は行きそうにもありません。

形容词可以用连用形く接“なさそうだ”。
この料理の作り方はそれほど难しくなさそうです。
形容动词可以用词干加“ではなさそうだ”。
今日彼女は元気ではなさそうですね。


「〜そうもない」は「雨が降りそうもない」の「〜もない」の形で「降りそう」の否定をいっそう强调します。「きっと降らない、だろう」「降るようには见えない」の意。情报も少なく多少主観性が强いです。

「〜そうにない」は「雨がふりそうにない」の「ふりそう」な状况说明で「降りそうな状况ではない」「この状况では降らない」の意です。多少第三者的な立场で客観的、感覚的でしょうか。



すれ違う通行人が奇異の視線を向けている。

すれちがう【擦れ違う】

交错,错过.

▲ 上り特急と下り特急は高山駅で~ことになっている/上下行的特急列车在高山站错车.

▲ 駅の階段ですれ違ったが,相手は気がつかなかった/互相在车站的台阶上擦肩而过,但对方没有察觉.

▲ 私たちすれ違ってばかりね/我们总是擦肩而过.



動くこともままならない病人が這うように歩いてるなんて、

ままならぬ [4]〈連語〉

思いどおりにならない/不随心。不称心。不如意。

△~は浮き世/人世诸多不如意。



最近の俺には、手にとるように分かってしまった、その理由。

  • 手にとる:拿起来,拿到手里,完全,非常 

例:手にとってよくごらんなさい/拿起来好好看看 
   手に取るように聞こえる/听得很清楚(如同在耳边一样)

「手に取るように」还可作为“完全,非常”等解释 

例:彼の心が手に取るように分かる。(他的心意我完全理解。) 



腹をくくらないといけないらしいな。

  • 腹を括る(はらをくくる)

決心を固める。覚悟を決める。「腹を決める」も同じ意味。



長いこと休んで迷惑かけてしまったんだ。

(14)〔形容詞・形容動詞について,副詞に相当する句を作る〕

▲ 早い~やってしまえ/赶快做完吧.

▲ 長い~話した/说了好久.

▲ うまい~やった/干得好.

▲ 残念な~に行けない/可惜的是不能去.



聞きようによって、病気でもないのに研修に来ていない圭衣ちゃんを責めてるみたいだし。

-->这话听起来,就像是在责备圭衣「明明没生病却不来实习」似的,具体怎么理解,还得看听的人怎么想了。

  • ようによっては

前接动词连用形,表示后项的结果取决于前项的方式方法。中文意为:要看如何……、取决于……。例如:

1.この問題について、話しようによって10分で終わってしまうし、話しようによっては何時間あっても足りないんです。/关于这个问题呀,这就看怎么说了,有时10分钟就说完了,有时几个小时都不够说的呢。

2.考えようによっては彼らの人生も幸せだったと言えるのかも知れない。/要看怎么想了,或许也可以说他们的人生是幸福的呢。

3.その仕事はやりようによっては、とても素晴らしいものになるだろう。/那项工作取决于干的方法,说不定会干得很出色呢。

4.「ご声援ありがとうございます」とアナウンスしていたけど、しかし、聞きようによっては確かに「5千円ありがとうございます」とも聞こえてくるようだった。/广播说:“谢谢您的声援”,这句话就看怎么听了,听起来确实就好像是“谢谢你的五千日元”。

5.まだ見習いでバイト扱いだが、働きようによっては正社員にしてやってもいいといわれている。/目前还是实习,属于临时工。但说了,根据工作表现有可能给转为正式职工的。

6.原子力のエネルギーも作りようによっては、原子爆弾にもなります。/原子的能源取决于人的利用,也有可能被造成原子弹。




けど、そこには最近見かけるようになった悲しみの色は見られなかった。

見かけるは、例えば、街で、知り合いが歩いているのをちらっと見た場合に使います。この場合、その人とは、会話をしていないことがほとんどです。その人が遠くにいたから、といった理由で。そのような状況でしか、「見かける」は使わないと思います。

☆「見かける」=(人をどこかで)ちらっと「見た」

☆見た時間の長さ
見かける<見る


「昨日あなたを街で見かけました。」
「昨日あなたを街で見ました。」
実際の生活では、どちらも使いますが、前者の方が正しい日本語です。

  



話がそれてるぞ!

  • 逸れる(それる)

目的としたところからはずれて、ほかの方へ行く/偏离目标移向别处。偏离。

△話が~・れる/话离题了。

△わき道へ~・れる/走岔道。

△弾が~・れる/子弹打偏了。




评论(1)
热度(1)

© 孢子集运装箱处(x | Powered by LOFTER